ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

最近見た映画

2006.09.02

男たちの大和


反町好きでもないし日本の戦争ものはあまり見ないけど
何となくチョイス。
結果、号泣。
母親達の「死んだら、あかん」の言葉にはどうしても涙を我慢出来ない
ものがありました。
私の大好きな亡き祖父は、戦艦武蔵に乗っていたらしいのですが
戦争から帰ってきた時は魂が抜けたようになっていたと聞きます。
生き残ってしまった苦しみというのもあるのか、と思った。
良い作品だった。


SAW


怖い系が苦手なのだけど、幽霊系の怖いのがダメ。
猟奇系の怖いのは割りと好きだったりする。
最後の最後まで裏があって飽きずに見れました。

印象的だったのは唯一生き残る事が出来た被害者が
極度の麻薬中毒者だったのだけど事件をきっかけに
ただ生きている事のありがたさを身に染みて分かって
麻薬をやめられた事、恐ろしい状況で殺されかけたと言うのに
加害者に対して感謝している・・・と言う所。

昔ハヤッた同じ系の「CUBE」よりずっと考えられてるシナリオだと
思う。2も出てるので見てみるつもり。


マシニスト


主演の激痩せぶりを拝見したくチョイス。
1年も不眠が続いている主人公に次々と不思議な事が起きて
あいつは何者?とかハラハラ見れます。怖くないし。
最後にちゃんと謎も解けるし面白かった。
スポンサーサイト
カテゴリ: [映画]海外

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。