ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

四日間の奇蹟

2006.06.21



原作はベストセラーいってるようですが私は未読。

開始5分位の時点で“これは外れないな・・・”と思った。
ストーリーが進んでいくとロケ地の素晴らしさにまた心が和んだ。
こんな場所が日本にあるんだぁ~(*´д`*)ってときめいてしまった。
一般によく耳にするであろうクラシックもふんだんに使われていて
心地良いです。

ストーリーは途中からファンタジー方向へ。
“なるほど、それで奇蹟なのか・・・”と納得。
奇蹟が起きてからの石田ゆりこの行動が なかなかに積極的で
見ていて 少し??だったけど まぁ、自分の状況を知っていれば
あれでおかしくはないか。

過去~現在の石田ゆりこと吉岡秀隆のそれぞれの心の動きは
とても人間らしくて良かった。

しっくりこない面もあるにはあるけど
とにかく風景が綺麗だし 透明感がある映画なので もう一回位は見てみるかも。
スポンサーサイト
カテゴリ: [映画]邦画

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。