ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

包帯クラブ/天童荒太

2006.05.30



先に『家族狩り』のほうを第2巻まで読んでいたんだけど
図書館返却日が迫ってきたので 予約で借りた『包帯クラブ』を
先に読んでしまうことにした。

私はあの天童荒太ならではの重い重い心理描写が好きなので
これはかなりアッサリとした感想だった。
同じ人が書いてるのか?と思うほど。
重すぎる作調を苦手とする人もいるだろうし、実際そうゆう声も
多いんだろうけど。

自分には未知で、それはそんなに傷って言う程のものなの?って
事でも 分からないなりに 君が傷ついているって事だけは
分かっているし、私が“たかがそんな事?”って思ったりしないように
もっともっと傷ついているんだって言っていいんだよ。。って
思いは受けた。
相変わらずうまく言えないが_| ̄|○

ん~。何かやっぱ違うな。
根本的に今までのものと背負っているものが違いすぎる。
そう思うのは間違ってるのかもしれないけど。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。