ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

恋文の技術/森見登美彦

2009.11.06


書簡形式のお話で、読みやすかったです。

一方からしか見えない(読めない)けど、同時に複数の人と
文通してるので、その時々の文体の違いとか回りでは何が起きているのか、
とかが何となく想像できる所がとってもとってもおもちろい。


あー、手紙っていいよねー、ワクワクするよねー、って思えるような
楽しい作品でした。
実際に私も森見さんにファンレターを書きたい欲求が少々起きました。

あんまりストーリー性は無いように感じたけど、森見作品好きなら
十分に楽しめる事でしょう。
しかし、こんな○っ○○作品初めて読みましたよ。
文中にこの単語何回出てくるの?
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。