ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

完全恋愛/牧 薩次

2009.11.06


「完全恋愛」、このタイトルから人はどんな作品を思い浮かべるだろうか。
ミステリー作品として話題になっていなければ、単に濃い恋愛小説か?と
考えて恐らく読みたいとは思わなかったと思う。

そんな風に思ってる人がいるとしたら、帯の言葉を読んでほしい。
きっとこの作品を読んでみたい!と思うだろうから。

戦時中から現代にかけての長い長い年月を一人の男にスポットを当てた
どっしりとした感のあるミステリー作品。そして恋愛小説でもあった。

章分けされた3つの大きなトリックは発想がでかすぎて驚いたし、
後半、ちょっと遊びすぎ…と思うような展開もあったけど、
読み終えて新たに感じるこのタイトルの味わいの何と切ない事か。

見事な作品でした。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。