ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

夏の庭ーThe friends/湯本香樹実

2009.10.23


小学生の男の子と老人のひと夏の不思議な交流のお話。

自分の子供時代や、大好きだった祖父との毎日を思い出して
じんわりしたり温かい気持ちになったり。
とっても素敵な作品だった。

大人と子供としてではなくそこには対等な友情が芽生えはじめ
お互いツンデレなものだから読んでいて何とも微笑ましい。
最初は子供ならではの少し残酷な動機だったのに、
老人は、子供達との交流を通して生き生きとしてくるし
子供達も色んな事を知り、心も成長していく。

なんて色鮮やかで生命を吹き込まれた作品なんだろうと思いながら読んでいた。
庭のコスモス、みずみずしいスイカ、真夏の白い陽射し、そして花火。
作品では子供達からの目線で語られているが、もしかしたら子供達以上に
老人が彼らから貰ったものは多かったのかもしれない。
そんな事を思った。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。