ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

最近見た映画

2009.09.28

レンタル開始数日後だったかに見た映画2つ。

●誰も守ってくれない

もんのすごく良かった。今年あんまり映画見てないけど一番グッときた作品かも。
これ公開の日にテレビで「誰も守れない」というタイトルで映画作品の数ヶ月前の
出来事を放送してるのね。
私は「誰も守ってくれない」→「誰も守れない」の順で見たたんだけど、
この映画、序盤の勢いがすごくて目を離せない位なので、テレビドラマ見て
映画の予告を見る事なく前情報全くなく映画に入っていけたのは良かったなって思う。
松田兄と佐藤浩一の“背筋が凍るね~”が単なる皮肉った言葉じゃなかったのも
びっくりしたし。蔵之助が妙にインパクトあった(ってかオルトロスでも似たような雰囲気だけど。)
割には今イチ物語に深く絡んでこなかったのはアレ?って思ったけど。

●ジェネラル・ルージュの凱旋

チーム・バチスタでは原作先に読んでいたせいで面白くなかったんだ…、と思い込もうと
してみたので、ジェネラル・ルージュは最初っから原作読むつもりがなかった。
映画見終わった後でも読む気にならないんだけど。
序盤の映像とか撮り方が面白いなって思った。ちょっと舞台チックというか何というか。
あとは、ジェネラル・ルージュの意味する所を知って、“うわ、うわ、堺さんそれはやめて…”
とか思ってハラハラした感じかなー。
ちなみに製薬会社社員?が渡した紙袋、私は種明かしあるまで全く気付かなかったです。
それがかなりくやしい…。
スポンサーサイト
カテゴリ: [映画]邦画

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。