ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

グ、ア、ム/本谷有希子

2009.05.29


面白かったー!
本谷さんの未読本、すごい読みたくなってしまった。

家族物のお話?「腑抜けども~」を思い出させるような姉・妹と母親の
女3人グアム旅行ドタバタストーリー。

兄弟が兄一人の私は、お姉さんのいる友達が羨ましかった。
だって、お下がり貰えるだろうし、やっぱり同性のほうが何かと
分かり合えそうだし…、とか。
でも、そうゆう考えって中学生くらいまでだったのも確か。

いくら、うざったい、思考回路が違うとか思っても、
親の事を心配をする気持ちは同じ。
当たり前の事かもだけど、これって兄弟だからこその気持ちなんだよなー、と思った。

150頁ほどの作品。
映像が浮かぶ浮かぶ。どうしようっっもない話です。でも愛しい感じ。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。