ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

はなうた日和/山本幸久

2009.03.01


友人がこの作家さんの作品を気になっているようで、つられてチョイス。
初読みの作家さんです。
すばる文学賞出のようで、その作品から読みたかったのだけど、借りれる状態のが
この一冊しか無かったのです。

東京世田谷線沿線を舞台にした短編集。
そう、短編集だと思ってたんだけど、読み進めるうちに重なり部分がチラホラと
増えていく感じでした。
でも、連作って感じでもないのが良い所な気がする。
それぞれの主人公の設定もバラバラで、母子家庭の子や、不倫していた女性の話とかも
あるんだけど、あったかくて、芯のある人達のお話が多かったような。

どの作品もじんわりと心に残る良い作品だったと思う。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。