ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

ガリレオの苦悩/東野圭吾

2009.01.18


最近の東野さんの作品は「ダイイング・アイ」と「流星の絆」しか読んでないのだけど
短篇のこのガリレオ作品のほうが、ずーっとずっと良かったです。
第1章と2章は、容疑者Xの公開の日に放送されたドラマ、ガリレオエピソードゼロの
ものだったので内容も覚えていてトリックも想像しやすくて楽しかった。

私は毎回ぶつくさ文句を言いながらドラマのガリレオを見ていただけに、
あー、なんだ、ガリレオ自体は何も悪くないんだ、と改めて認識したと言うか…。
柴咲コウ自体はすごく好きなんだけど、月9に無理に染められてしまったあのキャラよりかは
本作の内海薫のキャラのほうがずっと素敵です。
まぁ、女性ならではの視点とか今更ながらに書かれてもこそばゆい気もするけど。

不可解な事件をいくら湯川教授がこんなトリックで解ける、と一つの例を出す事は
出来たとしても、その犯罪に至る犯人の心の過程までは分からない。
そこら辺がやっぱりすごく深いし面白いなー、と思った。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。