ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

自虐の詩

2008.12.30


年末、PCの容量掃除にやっと鑑賞。

阿部ちゃんが苦手です。コメディは好きじゃありません。
よって、私が見る映画じゃなかったのかも。とか思いましたが。
そんな訳で前半部分は、何この映画?とか思いつつ、
何とか中谷美紀の美しさを頼りに鑑賞。
と言うか、美人は鼻にあんな大きなほくろがあっても美しいんですねorz
その事実にこの映画全編を通してずっと驚いていました。(観点がおかしい)

女の友情と安藤裕子さんのエンディングとラストのシーンで
ホロリと来てしまい、良い映画だったかも、とか思ってしまった曖昧な自分。
スポンサーサイト
カテゴリ: [映画]邦画

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。