ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

P.I.Pプリズナー・イン・プノンペン/沢井鯨

2008.12.20


WOWOW連続ドラマ「プリズナー」を見終えてから読了。
もちろんうちはWOWOWなんぞ見れないので動画サイトです。げふんげふん。
南朋さん見たさで見始めたんだけど…。

原作のほうは、評価も良さそうだったし、何より札幌の元教師が実際に直面した事を
基にした小説って事で気になって。
ただ、全くのフィクションかノンフィクションかどっちかにしてよ…とも思いつつ。
ドラマより原作のほうがえげつない世界で、読んでて何度か無理、止めようと思いながら
やっと読み終えた状態。
小説としては処女作だろうし読んでいてまたこの手の表現か…みたいな箇所が
あってガックリくるんだけど、それでもこのストーリー自体はやっぱり迫力あるなと思った。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。