ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

切れた鎖/田中慎弥

2008.07.17

2008年
第34回川端康成文学賞「蛹」
第21回三島由紀夫賞「切れた鎖」




賞レース受賞2作を含む3篇の短編集。

「蛹」
作家ご自身の状況を描いているかのような作品。

「切れた鎖」
文章や構成の分かりにくさで芥川賞は落選、
逆にその難解さを評価されての三島賞受賞だったよう。

いやー。厳しかった。
難解なんてもんじゃない。
無理なら早目に決断するべきだった。
頑張って読了。
初めて読んだ作家さんだけど、この方の人となりをググッて
から読むと、また、作品の黒さ、ドロドロってのを通り過ぎて
触れない程の闇がすごい存在感で在り、怖いです。
どの作品も神経が極度の状態にあるような感じを受けて
こんな作品ばかり生み出していくのだとしたら
大変なんてもんじゃないな…、と心配になってしまった。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。