ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

東京・地震・たんぽぽ/豊島ミホ

2008.07.13

2007年






東京で震度6の地震が起きた…という設定で、
その時露わになる人の気持ちをテーマに描かれた14の物語だった。

一つ一つの作品はとても短い。
主人公をズラしてリンクしている物語が幾つかあって
そこの部分で“これは小説なんだ”って再確認して
何故かホっとした気持ちになった。
それ位、どうしてこんなに色んなケースで書いてくるの?って
思う位に、読んでいてとても消耗してしまった。
短篇の意味は私には大きかったです。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。