ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

クラッシュ

2008.06.25



第78回アカデミー賞作品賞。
ブログには書いてないけど先月「ブロークバックマウンテン」鑑賞済み。
ちょっと心に深くきすぎて感想書けずにいたら日にちが経ちすぎて放置状態。
さてさて、そんなBBMを押さえた「クラッシュ」。やっと鑑賞。

んー。
これゃ確かにアカデミー賞取りそうな作品だと思った。
人種差別の問題を根底に置きながら、本当に様々な人種が
登場し、それぞれに些細な事で人種の違いを憎み、自分の
色を憎み、一方では同じ人?と思える程に温かい一面を
見せる人もいる。
沢山の登場人物がいて構成は「マグノリア」を思わせた。
でも、テーマが明確だからか、あまりの繋がりの見事さもあざとくは見えず
本当にうまいと思った。

見る前は、今イチそそられないタイトル&特にキャストで魅力もなくて
どうなんだろう?と思っていたけど、この「クラッシュ」には
幾つもの意味が含まれているのだろうし、それぞれのエピソードで
見てもとても良いです。
めちゃくちゃ可愛い女の子の透明のマントのエピソード、
マット・ディロンとライアン・フィリップの対比は見ていて
かなり厳しいものがあった。

人はいつも善ではないし、上辺だけの人もいる。
善い人であろうと心がけていても悲しい運命に出会う事もある。
思ったより地味だったけど良い作品だと思った。
スポンサーサイト
カテゴリ: [映画]海外

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。