ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

赤×ピンク/桜庭一樹

2008.06.05

2003年








新装されたライトノベル時代の作品のよう。
イイなー、と思う装丁は大体いつもこの人?会社?だ。
でも、最初の高橋しんさんのイラストのほうも良いと思う。
設定が風変わりで、最初しばらくは
なかなか物語が頭に入ってこなかったから。

3人の少女…、とはもう言えない、でも大人でもない。
簡単に壊れちゃいそうだったり、他人に本当の自分を
見せるのが怖くて壁を作ってたり。
今期、唯一見てるドラマの某女優さんの役が
何度か頭をよぎったかな。

一つ前の女の子の話がダブって語られていく感じの連作。
それぞれの女の子達の心のうちは、分かる分かるって感情移入
できるものではないのだけれど、でも部分部分では
すごく分かってしまうものがあって、どのお話も
良かった。

そう言えば、小さい頃、ピンクのシャツに赤いスカートなんて
着ていると、母にその色の組み合わせはおかしいって
言われたなー、なんて事を思い出した。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。