ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

ホルモー六景/万城目学

2008.04.12

2007年






映画化も決まった「鴨川ホルモー」のサイドストーリー的な短編集。
よくここまで前作から話を繋げてきて、そこからさらに
広げられるものだと感心しまくりで読みました。

~風って何よ!とツッコミたくなるような「ローマ風の休日」。
前作のあの時にはこんな恋のエピソードもあったのね!
凡ちゃんも好きだけど少年も良かった。

「もっちゃん」では見事にやられました。
この手の、何か変だなー?と思いつつも物語が進んでいって
あれ?あれあれ?と気付くあの感じがとっても好き。
前作で登場していたあのアイテムの由縁も分かっちゃう。
もっちゃんの作品は高校の教科書で習った記憶あり。
こうゆう時の流れを感じる作品は大好き。

「長持の恋」では、泣かされてしまった。
あの髪型にもちゃんと意味があったのね。
それぞれの短編の中でも繋がりが見られたり、
鹿男からも繋がりがあったりで本当楽しい作品だった。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。