ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

この人と結婚する かも/中島たい子

2008.03.22

2007年






中島たい子さん、初読み作家さんです。
結婚できない私がこんなタイトルの本を借りるだなんて
カーテンのかかったレンタルビデオコーナーに入る位にイヤでしたよ><

「この人と結婚する かも」「ケイタリング・ドライブ」の2篇。
勘違い人間の思考をリズム良く面白おかしく描いています。

表題作「この人と結婚する かも」のほうは勘違い女が主人公。
本当にちょっとした事で、すぐに“この人と結婚するかも”と思っちゃうのだ。
ありえない!絶対ありえない!んだけど、結構これに近い子が友人でいました。
もう彼女は結婚しましたが。その思考回路が本当に不思議だったなー。
私は一度もそんな事、思った事ないわ。これって悲しい事なのかもって思えてきた。
洗脳されてるっ!?
付き合ってきた男性とも思った事ないです。
結婚する事になるのか…?とゆう事態には陥った事あるけど未だ未婚だし。
まー、ウダウダ足掻いてる内は無理なんだろう。


男版勘違い野郎の「ケイタリング・ドライブ」のほうが作品として好きです。
一人ブツクサぼけつっこみしてる感じ。
何か、情けなくてどうしようもないんだけど憎めない感じ。
私も主人公と同じでエスプレッソが飲みたくなった。
魚料理よりもね。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。