ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

しゃべれどもしゃべれども

2008.02.20



想像と反して良い映画だった。原作読了済み

原作は、自分の欠点を変えたいともがく人間の様が愛しく描かれている良作。
映像化にあたって、短気で喧嘩っ早い三葉役が太一君だったり、
内にこもった冷たい美人の戸川役が香里奈だったりと
そのキャスト全然ピンと来ないわ!と思っていたのですが…。

太一君も香里奈もすごく自然体で違和感なし。
子役の男の子が、とっても色白でこれまた原作から感じる
悪ガキタイプとは違うんだけど、落語のシーン楽しかった。


落語のシーンも見たかったんだけど、ほうずき市などの下町の風景も
色鮮やかで人が生き生きとして見えた。
音楽もホンワカと心地よいです。

派手な所など無い映画だけど、だからこそ丁寧に作られているのが窺える。
ポワンと静かに心に爽やかさや明るさをもたらしてくれる映画だった。
スポンサーサイト
カテゴリ: [映画]邦画

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。