ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

有頂天家族/森見登美彦

2008.02.05


森見さん人気がすごいらしいのをヒシヒシと感じつつも
クセのある陽気な文章に、面白く読めるけど好きなタイプでは
ないな…、と思っていた。
まだ「新釈走れメロス」の1冊しか読んでいないくせに
そう思いつめていた。


さてさて、ひとまずホッとしてます。
面白かったんだもん!

一番好きだったのは四男。
めちゃくちゃ可愛いー><
臆病で何かあるとシッポボワンって出しちゃう尻尾丸出し君。
想像しただけでジタバタしちゃいそうでした。
ちっちゃくて、いっつも三男やお母さんの陰に隠れてそうなのに
夷川の工場に働きにいってるなんて…。絶対いじめられてるだろうに。

次に好きなのが次男。
見た目的に最初はイヤだったんだけど、どうして親兄弟から
離れて一人で淋しく暗い所で暮らしてるのかが分かってからは
そうやって自分ひとりで責任感じて閉じこもって、
周りも自分でさえも、もう何も出来ないって言ってるのが
切なくて切なくて。

弁天は…、可愛そうな子だなぁ。魅力的だけどね。
ワガママは何でも許されちゃうし、美人で頭も良く力もあって
いつの間にか周りをうまく動かして一人前になっていくんだろうけど
心はぽてぽて歩いていたあの子供のままでしょう。
「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のキルスティン・ダンストの
役が思いうかんだ。

あー、でもどの登場人物も愛すべき性格だわ。
むかつくけど、金閣銀閣だって阿呆すぎて脱力もんだし。
四文字熟語とか銀のパンツ面白すぎ。

ユーモアいっぱい愛いっぱい、
飛んで転んで酔って阿呆やって!
読後の気分の良かった事といったらなかったです。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。