ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

ダーティ・ワーク/絲山秋子

2008.01.05



連作短編と帯に書かれているけど、最初なかなか登場人物にダブリが生じない。
7篇あるうちの丁度真ん中で物語が繋がっている感じをつかむのだ。
さまざまな立場の登場人物がいて、それぞれに思ってる人がいたり
会いたい人がいる。
人のリンクが分かりやすいようには書かれていないものだから
読んでいて頭で何度も整理しなおした。
かかわる人によってイメージが違うのも面白い。
どちらかと言うとそれぞれに鬱屈としたものを感じていたけど
ちょっとした人の繫がりが奇跡のような出会いを起こしたりする。
ラストの光景がとても印象深かった。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。