ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

赤目四十八瀧心中未遂

2008.01.04



借りたのは去年だったものの、なかなかストーリーについていけずに
放置していた作品。
寺島しのぶ、大森南朋目当てで借りた作品です。

日本にこんな場所や人達がいるのだろうか…。とても怖いものを見る思いだった。
何かから逃げてきた秀才らしい主人公が尼崎に辿り着いた所から始まる。
駅の掲示板には何やら意味深な言葉。
ただ生きる為に来る日も来る日も臓モツに串を刺す。ネチャネチャとした音がまた気持ち悪い。
裏世界のような尼での出来事と、赤目四十八瀧の深い緑と滝の神秘的な美しさの
比が際立っていた。
主人公の大西滝次郎のプルプル加減も見もの。緊迫感がすごい。

しかし…、私には難解すぎました。
原作読んでみたいとは思っているけど 小説のほうも難しそうだなー。
スポンサーサイト
カテゴリ: [映画]邦画

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。