ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

パレード/吉田修一

2007.12.26



第15回山本周五郎受賞作品。

2LDKのマンションで共同生活を送る男女若者5人の奇妙な共同生活。
5人がそれぞれ主人公となる5章仕立て。
物語の時間軸は進んでいく。

本当に少しの縁で共同生活をするに至った風なのに、
特に誰もおかしな事にならずに不思議なバランスで生活しているのだ。
個々のキャラクターが魅力的で何だか楽しい気分で読み進めた。

が、少しずつそれぞれの抱える闇が見えたりする。
でも、それは大袈裟なものではなくて生きてたら色々ある、そんな事と思う。
この話はタイトルもパレードってな位だから、このまま最後まで
浮かれたように続いていくんだろうな…、と思っていたら
ラストの章で展開が変わった。
伏線はいくつもあったのに…。
衝撃、その後ドンヨリとした気持ちのラストとなった。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。