ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

ファンダンゴ

2007.12.20

橋本紡『空色ヒッチハイカー』で初めて目にしたこの映画のタイトル。

まだ二人が幼かった時、ファンダンゴごっこをして遊び、喧嘩をしても 劇中のセリフを言い合い仲直りもした。
そんな思い出の深い映画。
好きな作家が著作にまで使ってきちゃう映画って!
めちゃくちゃ興味あったんですね。
ツタヤで見つけられず、半分諦めてたんだけど古くてマイナーな映画の
ラインナップが神すぎる我が地元レンタル店にて発見!

レンタルビデオはカットシーンありだったらしい><

さて、「ファンダンゴ」
もう、橋本紡さん、こんな良い映画を教えてくれてありがとーーー!な気持ちです。
ちなみに「あずみ」の監督のベスト1映画でもあるようです。

主演のケビン・コスナーが若い。びっくり。かっこ良い。
地面をなめるように映してる映像とか、もう人間の足、走ってる姿までもが
何であんなにかっこ良く映るんだろーって感じです。

ベトナム戦争の影を感じつつ、ストーリーはファンダンゴ(馬鹿騒ぎの意味もある)そのままに自由でいられる今、この一瞬一瞬をテンション高く、シュールにクールに映します。

本当に良い映画だと思う。
勿論マイベスト入りです。
スポンサーサイト
カテゴリ: [映画]海外

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。