ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

沖で待つ/絲山秋子

2007.12.03


第134回芥川賞受賞

絲山さんの本は頁数の少ないものが多いけど、これまた!
100頁ちょいです。しかも2編収録。
以前も一度借りた事あったんだけど、その時は読めずに返却した本。
たった100頁を読めなかったんだな。(本が読めない時期だった)

絲山さんって作家が分からなさすぎ。
私の好んで読む作家さんは、内容がどうであれ根底に同じカラーが
あるのが何となく分かるんだけど、それがない。
頁数が少ない!って事だけは確かか…。
そんだけ作風を変えてこれるってのが本当すごいと思う。
くっつきそうでくっつかない微妙な関係、とか
文体の面白さ、ノリというか毒吐きの元気さは感じてきたかも。

スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。