ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

フルタイムライフ/柴崎友香

2007.11.30


5月から翌2月までの10ヶ月間、変わる季節を通して描かれる新入社員のお話。
柴崎さんの本は2冊目だけど、これまた本当に特に何かがあるわけでもない
日常のお話だった。
どうも柴崎さんの本は、逆にそうゆうユルさが良いみたいで そのツボにはまって
みたいと思って読んでるんだけど、ちょっとはまれないかもしれない。
「また会う日まで」の時も思ったけど、映画「きょうのできごと」のあの伊藤歩が
まさに登場人物で出てきそうなマッタリ感がある。

私もOLやってた時期があったからシュレッダーに感動したり簡単なパソコン操作を
覚えたり、電話応対に緊張しまくったり、そんな当時を思い出しながら読んだ。
まぁ、私は労働意欲がかなり低いので正社員で働いてたのなんて数年なわけなのだが。

春先だけに区別のつくあの真新しい様子のスーツに身を包んだフレッシュマンさん。
実体験を思い出しつつのんびりと読み終えた。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。