ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

空色ヒッチハイカー/橋本紡

2007.11.14


「ひかりをすくう」や「流れ星が消えないうちに」のような心もとなさは無く
冒頭から、なんだかんだあるけどきっと大丈夫だろうと思わせるようなお話だった。

ロードストーリーだったので先日読んだ「逃亡くそたわけ」と重ならないでもなかったかな。
いい感じで青春してたと思う。
下らないものに人生をかけて、大人ぶってはみても欲望には正直で可愛らしいお話だった。
作中で語られる映画「ファンダンゴ」気になるなー。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。