ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

見えない誰かと/瀬尾まいこ

2007.11.06


瀬尾さんのエッセイ集。
エッセイ読むのなんていつぶりだろー。
と言っても、エッセイで読むのは吉本ばななくらいだな。
瀬尾さんの本はかなりお気にいりだから
きっとエッセイもいいと思うな~、と思って借りてみて大正解。

私の親友にも大学卒業して講師をしていた子がいるから(私立英語講師。結婚して退職)、若い先生と学生って年齢が近いだけに大変でもあるだろうけど何かいいよね。

エッセイの中には「図書館の神様」の素になったと思われる話なんかも
あって、読んでてすごく楽しかった。

人見知りだったと本人が書くこのエッセイには素敵な人や出会いや
繫がりがいっぱいあってじんわりと泣けてしまう程だった。
そしてそれは強運の持ち主だからなんかじゃなく、勿論大変な事も
いっぱいあって、ちゃんと努力している姿勢も感じられて
あ~、何かちょっとでも私も見習わなくては、見習いたい、と思った。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。