ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

逃亡くそたわけ/ 絲山秋子

2007.11.06


初作家さん。
立ち読みしたダ・ヴィンチで映画化されてる事を知ってビックリ。
九州が舞台の物語なので、九州ではもう先行上映されてるのかな。


精神病院から躁病のあたし、花ちゃんが気弱な欝病のあだ名なごやんを
道連れに逃げて逃げて逃げまくるお話。
九州地方に詳しかったらもっと面白く読めたかも。
方言や九州のパワー?みたいなのが全然馴染みのない私にも
感じられたのは良かったです。
分からないなりにも「EUREKA」でこんな場所があるなんて!!と思った
阿蘇の大観峰なんかがストーリーに出てきたし。

クスリの心配しながらも随分とドタバタとにぎやかなストーリーだった。
南に逃げるってのが良かったと思う。本能かな。

どちらかと言うと淡々とした本作よりは映画で見るほうが
より面白いものになってそう。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。