ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

ぜつぼう/本谷有希子

2007.11.04


本谷さんの本はこれで2冊目。
確か以前は「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」しか図書館になかったから
誰かがリクエストしたのかなぁ。
読めて嬉しい。

「腑抜けども~」はかなり細かくねちっこい描写が多かったと
記憶してるんだけど、これは随分と読みやすかった。
絶望ではなく、ぜつぼう、にした辺りの主人公の描かれ方が
面白かった。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。