ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

探偵ガリレオ/東野 圭吾

2007.10.24


さて、ドラマを見る前に絶対に原作を読む!と心に決めていた
この作品、読み終わりました。

まず、あまり前情報を入れないようにしていたんだけど
読む前に短編集みたいだな、と思いその時点で少しトーンダウン。
手元に回ってきて、いざ読み始めたものの一話目読んだ時点で
あまりにも期待しすぎていたと思い知る。
まだ数冊しか東野作品読んでないけど、長編ものしか読んでなかった
せいもあってか、かなり物足りなかったです。

で、
ドラマ1話目=探偵ガリレオ1編目
ドラマ2話目=探偵ガリレオ5編目
だったのでドラマ見てしまいました。
もう、なんつうか、ガッカリを通り越しすぎて悲しいです。
勝手に白夜行みたいなのを想像していた私が馬鹿だった><
演技が嫌いな福山さんは思ってた程は悪くなかったんだけど
アレですね。月9って枠の決まったイメージ的なものがよくない。
わざわざオリジナル女キャラなどいらんかった。
北村さんでそのまま男二人でやってほしかった。
原作自体も淡々とした感じの内容だから、まぁどうやったって
私のイメージしてたものにはならなかったんだよな。
あ~。残念。
ドラマ1話目は随分と脚本で変えてきてました。
見てる最中はアレだったんだけど見終わってるからは、こうゆう
犯人像に持っていったのも悪くなかったなと思ったり。

はぁ。まぁ期待しすぎていたので唖然としました。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。