ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

邦画2つ

2007.10.22

北の零年

大後寿々花見たさで公式見にいってみたらキャストが凄過ぎる事に
気づく。
こ、これは期待大だ!と思ってワクワクしていたら
“それセカチューの監督のだよ”と…。
その一言を聞いて期待は一気に冷めてしまった><
「GO」「きょうのできごと」は良かったと記憶しているのに
セカチューだけを思い出して熱の冷める私って…。
まぁ、本当に素晴らしいキャスト陣でした。
イナゴのシーンに金井勇太くんが起用されてたので
ちょっと嬉しくなった。


地下鉄に乗って

全然期待してなかったんだけど良かったです。
ストーリー的にはバタフライ・エフェクトっぽくて
あぁ言うのは見てて疲れるので少し苦手なんだけど
俳優さん達の演技も良くていい感じで見れた。
ラスト、全く想像してなかった展開になったのもあって
すごく切ない気持ちになった。
スポンサーサイト
カテゴリ: [映画]邦画

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。