ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

最近見た邦画

2007.10.07

幸福な食卓

原作読了済み。
ストーリー的にもキャラ的にも少し中途半端さを感じる壊れ方をしている家族。
それでも瀬尾まいこの原作では大浦君とよしこはかなりいい味を出していたと思う。
で、映画のほう。
石田ゆりこが母親って何かイメージじゃなかったかな。
大浦君役の勝地涼はめちゃくちゃ良かったです。あれはピッタリだった。
だからこそ分かってはいるもののラストに向けてのストーリー展開には
わざわざそんな話にしなくても…と思わずにいられない。
よしこ役の人も結構はまってたと思うけど、原作ほどのスパイスある
使われ方がしていなかった印象。
苦戦していた坂道の自転車を軽々とこぐようになった大浦君の映像や
大浦弟の“まさに大浦君の弟っぽい”優しい感じとか
ラストの長回しのシーンは良かった。
ミスチルの歌あってこそ感動もふくれたのだろうけど、ミスチルじゃないほうがいいなと思ったのも事実。


アンフェア the movie

いや~、すっごく面白かった。
めっちゃ楽しかったです。
と高テンション状態で、見終わっている友人に同意を求めたら
全く逆の感想だった><
ググッても評価悪すぎ…。
どうして??どうしてなの~?
ちなみに私、ドラマも見てたし、SPコードブレーキングも見ています。
言われてみると確かに安藤がいた頃のアンフェアの感じはしてないなと
思うけど…。
あれですよ。椎名桔平。出てくると思ってなかったし、しかも役どころがまた良かった。めちゃくちゃ格好よかったです。
江口さん、寺島さん、椎名さんと中年好みの私にはワクワクしまくりの映画でした。


さくらん

おもろくなかった。これは映画なのだろうか?
色彩は確かにすごいです。でもこないだDolls見たし…。
桔平さんはやっぱり今イチな役だったし、大森南朋に関しては
どこで登場してたか見逃した程だし><

林檎ちゃんのPVと受け取ればまだいいのかもしれないけど
「百色眼鏡」のほうが好みだな。
役どころでいいじゃん!と思ったのは木村佳乃。他キャストとは
違ってたと思う。はまっていた。
しかし同じ花魁ものでも小さい頃に見た「吉原炎上」とは大違い。
「吉原炎上」見直したくなってしまった。
スポンサーサイト
カテゴリ: [映画]邦画

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。