ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

天国と地獄 黒澤明とテレ朝と

2007.10.02


ようやく地元ロケが行われた黒澤明リメイクテレ朝版「天国と地獄」を
見ました。

ちなみに私は…、
黒澤明の映画を見た事がないです。今回もロケ地がなぜか小樽だったので見よう!と思っただけなのです><
まぁ、しかし2週間近くのロケだったようで撮影現場の話とか
チラホラ入ってきてて「天国と地獄」がものすごい名作らしい…と
言うのは頭に入れた状態だったのですね。
で、テレ朝版「天国と地獄」見ての感想は
動機がそれだけ?ってのが一番ピンと来なくて、これは原作見なきゃ
ダメだなと思って初めてじゃないかと思うんだけど白黒映画見ました。

いや~、原作のほう見たらドラマのほうが結構忠実に描かれていたのが
分かってビックリ。

何でまた小樽で撮るのかなぁ~ってのがずっと不思議だったんだけど
権藤邸からのロケーションだけで選ばれたのではないかとさえ思いました。
時代が違うからどうやってもアヘン街?みたいなのは作れないだろうし…。
でも、あれちょっとスワロウテイルの架空のアヘン街思い出した。

原作では江ノ島?のほうの風景だったようだけどドラマ版では
忍路にあるレストランが使われてました。以前一度行った事があるんだけど本当に夕日の素晴らしいレストランです。
しかし、地元民から見ると一番関心があったのは権藤邸の有無。
あんな目立つ家、天狗山のほうにないよね?CGっぽかったし…とか色々。
最終的にCGって事で納得してたらフィルムコミッションのほうに
住所が出てました。実在している建物だったとは…。

個人宅と思われるので遠くからパチリ。


スポンサーサイト
カテゴリ: [映画]邦画

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。