ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

めぐりあう時間たち

2006.04.03

daro.jpg

久々の洋画。
洋画を避けていた理由は、頭が追いつかなかったから_| ̄|○
この映画は前から見たい、たぶん好みのはずだ…と思っていた。
基本的に何か静かに進んでいくんだけど 心にずっしり残る映画が
好きなので もうこれは言うまでもなく。
ただ、とにかく難解。監督も分かりづらく作ったと言っている位。
最初っから その低温感や何か死の匂い、精神的なもろさ、
うまく説明できない狂気みたいなものが つきまとう。
確実にヒットだと思った。
しかし、誰が誰の話をしていて どことどこがリンクしているのか
全くこの映画について無知であったので ん?ん?と思いながら見た。
3人の女性。勘違いをして見ていたことに 途中気づく。
子供が様子のおかしな母をママー、ママーと叫んで追いかける
シーン。この子は誰だ??…で、何かうっすら気付いた。
3女性の立ってるラインに。
そこに気付いてからも、気付いたから尚 複雑さを増した。

また後で見直してみるつもり。
スポンサーサイト
カテゴリ: [映画]海外

 

この記事に対するコメント

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://yutiko.blog45.fc2.com/tb.php/17-92423dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。