ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

独白するユニバーサル横メルカトル/平山夢明

2007.09.07



読書系ブログで目にして気になった作品。
まずタイトルに、そして装丁に。

短編集でした。
先日読んだ金原ひとみのグロさとはまた別次元の半端ないグロさが
ありました。
何で私こんなの読んでるんだ?って思うくらいに><
結構最近読書づいてきた所だったのに、なかなか先を読めなくなって
しまってギブアップしようかとも思ったんだけど
表題作を読みたかったのもあって、まぁ何とか読み進めていったら
面白い作品も幾つかありました。
映画「羊たちの沈黙」チックなのがあったり「時計じかけのオレンジ」の
事が出てきたりと、かなり画像が浮かびやすい作品。
その内容がグロいんだから大変。
読み終えての感想は、頭にこびりつきそうな作品だったなって感じ。
インパクトが大きかったし面白かった。
起きる人には中毒性ある作風だな~と思った。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。