ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

クライマーズ・ハイ/横山秀夫

2007.09.04



NHKドラマ「ハゲタカ」などで、大森南朋熱が高まっていると思う。
私だけ?
先日、私の熱弁が効いたようで兄が「クライマーズ・ハイ」を借りてきた。
大森さん見たさを我慢しつつ、先に原作を読まねば…の思いが
強くて久しぶりにリッピング。
容量ちっちゃくするのに半日かかるYO!と言ったら良いソフトを
教えてくれた。

映画「半落ち」で著者を知っていた程度。あとは社会派作家?と何となく
思っていたので難しい内容だったらイヤだなぁ~と構えていた。
が、読み始めてすぐにのめり込んでしまった。
読み進めていくうちに、この本がノンフィクションチックな事に気づく。
ストーリーの一つの山として日航機墜落事故があるのだ。
地方新聞社、政権…、ちょっと私には難しい話になってきて
途中 ただただ文字を追うばかりになったりもしたけど、
全くのフィクションではない所のストーリーの良さにハッとする箇所が
幾度もあった。
大森さんが誰の役をやってるのかなぁ~、と言う想像の楽しみもあった。
新聞。客観的に書くこと。しかし多大な犠牲を出した大きな大きな事故を目のあたりにした者たち。主観など社会では必要とされない事。
大きな命?小さな命?そして家族。
NHKドラマ「クライマーズ・ハイ」存分に堪能させてもらいましょう。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。