ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

幸福な食卓/瀬尾まい子

2007.09.03



何でこの作家が好きなのか謎がとけた気がした。
まだ著書の作品は「天国はまだ遠く」しか読んでいない。

結論から言うと、物語中盤から熱は冷めてしまった。
そして最後の最後までそれは戻ることはなかった。
読み終えて、すぐに“吉本ばなな 幸福な食卓”でググッた。
思ったとおり読書レビューには“吉本ばななとムーンライトシャドウを
思い出した”との内容がいくつか見られた。

たとえば歌でも映画でも、ぁ!これ、あれに似てるなぁ~ってのが
ある。
私にはどうしても、この「幸福な食卓」が 吉本ばななの「ムーンライトシャドウ」とかぶってしまって仕方なかった。
「キッチン」の後ろに納められた形の「ムーンライトシャドウ」は、私の
大好きな大好きな作品だ。
ブラインドタッチの練習に…と、「ムーンライトシャドウ」を打ち込んで練習したほどに。短い作品だし。
英語訳でも出版された。私はそのラストが特にとても好きだった。
それは英訳でも素敵なままだった。
「幸福な食卓」も同じように手を振る記述で締められていた。

よしもとばななの作品も少しづつ形を変えてきてるのだろうと思っている。
「幸福な食卓」を読み進めていて、“あ~、何となくよしもとばななチックなんだな”と思い、だから好きなんだ、と思った所で終わっていれば
良かったんだけど、“これ ムーンライトシャドウに何かかぶる”と
思ってしまったから もうだめだった。
「天国はまだ遠く」を読んだ時には、他の誰かを思い浮かべる事なく
読んでて素直にいいな、と思ったのだから、彼女なりの良さがあると
思うのだが。

ちょっとアレでしたが、勿論 瀬尾まい子作品は読んでいきたいと思う。

スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。