ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

スワロウテイル/岩井俊二

2006.12.22



たとえば大好きな映画があったからと言って、その原作本を読むまでは
しない人です、私は。
なのだけど、閉館ギリで超高速で選んでいた図書館で「スワロウテイル」
が目に止まってしまったのでつい借りてしまいました。
ちなみに岩井俊二の作品がすごく好き、とか言うのではないのです。
だけど映画「スワロウテイル」は愛してやまないです。

岩井さんの原作読んで思ったのは、この人、作家のほうでも全然いける
じゃん。と言うこと。
映画とはちょっと違う終わり方をします。三上博史が死なないのとか
もうすごく嬉しかったり。
偽札作りとかもないの。

原作読んで、映画のほうの出来の良さを尚更感じた。
マイウェイを歌うグリコを見守るフェイホンのまなざしに
いつもキュンときます。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。