ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

泳ぐのに、安全でも適切でもありません/江国香織

2006.10.11



200頁程ですが短編が10編入っているので
少しサラッとしている感もあります。が、そこは読者に
読者の恋愛に重ねたりして読める余韻がありました。
大人な本です。
私は深い深い恋愛は一度しかした事がないし
今も恋とか愛とか欲とかと離れた生活をしているので
またいつかすごい恋愛におちいった時にでも読んだら
また違う感動が持てるだろうな~、と思って読み終えました。

あとがきも良かったです。
江国さんの書く狂気のような恋とその後に広がるシンとしたような
時間。いいです。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。