ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

約束/石田 衣良

2006.09.30


数年、読書をしない生活をしていたためか
石田衣良の波に乗れずにきています。
それでも「約束」は2冊目。
初めて読んだ「40翼ふたたび」は、悪くはない、でも対してグッとこない。だった。
引き篭もりの話からの流れで「われら、地球防衛軍」などは
かなり良かったんだけど全体的に見て”毒”がない、と思った。
皆少しづつ 危なげな場所にいるけど結局は向こう側にはいかない人、
みたいな感じがしてイヤだった。

「約束」はあとがきが良かったですね^^;
私みたく、ひねくれた奴には石田さんの書く世界はある意味キツイのかも。
ぼくはどれほど容赦なく暴力を描いても、さして意味はないと思っています。そんなものより、病や喪失から生きることに立ちもどってくる人間を描くほうが、何倍も力強い。
あとがきで石田さんは↑こう書いてありました。
頭で分かっていても全然そのように生きられない自分からすると
ズド~ンとくる言葉でした。
こうゆう想いがあって書かれた本だと思うともっと素直に感じれた
のではないか、と思います。
スポンサーサイト

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。