ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

ノーカントリー

2008.11.13


劇場に見に行きたかった作品。
コーエン監督の作品は何か一時期周りで話題になってて「ファーゴ」だけは見た事あり。

んー。難しかった。
難しいって言うか、何を言わんとしているかが分からなくって。
ネタバレ?とかちゃんと感想書いてるブログ見て、原題を知って、
やっと少しだけ分かってみたつもりになったけど、でもやっぱり難しいなぁ。

ただ、ラストまで見てそう思った訳で、作品自体は最初っからもんのすごい緊張感あって、
目が離せない感じだった。
トミー・リー・ジョーンズが実は主な人物だったようだけど、
私は、殺し屋のシガーの行動に釘付け状態だったので、保安官役のトミーの表情は
ちゃんと見てなかった気がする。

こうゆう映画の良さを解説して貰う前に分かる人になりたいものだ。
スポンサーサイト
カテゴリ: [映画]海外

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。