ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

最近読んだ本メモ

2008.09.30





週に1~2冊は読めてるかな。

スポンサーサイト

 

SweetRain 死神の精度

2008.09.13


原作読了済み
とっても楽しみにしていた作品。

原作の中から「死神の精度」「死神と藤田」「死神対老女」を繋げた感じかな。
原作知らない人からしたら突然ヤクザ関係のお話に移って、ついていけるのかな?
とちょっと思ってしまったが。

オリジナルの黒いわんこが可愛かったわー。字幕で会話してるし。
優しい気持ちになれる良い映画だったと思う。
ラストでは涙した。
この映画に歌は必須だと思うけど、良い曲と歌声が感動を後押ししてくれていると思う。
カテゴリ: [映画]邦画

 

チーム・バチスタの栄光

2008.09.13


原作読了済み
見る前からちっとも期待していなかった映画。

ちなみに原作を読んでない兄が先に見ての感想は、面白かったそう。
私は展開分かってるからたぶん楽しみじゃなかったんだろうな。
原作では二人とも男性である主人公を、映画化で竹内さんを持ってきて。
その点は、実際に映画を見てみると良い具合に力が抜けていて
悪くはなかった。
それに反して、ぶっとんだ役をやらせたらピカイチっぽい阿部ちゃんが
白鳥のイメージには重ならなかったんだよな。

秋からドラマも始まるらしく、何と!白鳥役に…仲村トオル。見なくては!
2時間の枠がとっぱらわれるのだから、もっと詳しく映像化されるだろ。
カテゴリ: [映画]邦画

 

人のセックスを笑うな

2008.09.13


読書も進まないけど、映画も全然見ていられない。はまっていたドラマ2~3作品を
やっと見ていた程度。
人セクは映画館に見に行きたーい!と思っていた程に、楽しみにしていた作品。
これも一ヶ月位前に見たのかな?
一応、今もPCに保存している。
永作見たさが一番だったんだけど、ストーリーが進んでいくと
松ケンと蒼井優ちゃんの関係性のほうが切なく感じてしまって
実はこのお話はそこを見せたかったのかな?と思った程。
向かっているベクトルの方向…、そんな事を考えながら見ていた。
あー、でも永作さんは自由な感じで見ていて楽しかったな。
私は結構男女関係シビアなので何考えてるんだ?って思う事のほうが多かったのは
確かだけど、鼻歌歌いながら自転車こいでるシーンの映像とかめっちゃ良かった。
カテゴリ: [映画]邦画

 

ジャージの二人

2008.09.13

2003年






初読み作家さん。
一ヶ月程前に読んだのだろうか?
最近めっきり読書が進まずで我ながらどうしたものかと思っている。
この作品も読み終えるのに2週間以上を要した。
ありえない。
そんな状況で読んでいたので感想らしい感想も出ずorz
なんだこの親子は、なんだこのダメな感じは…、とそのゆるさに
つかる事も出来なかった自分でした。
日常がんばってる人が読むなら、このゆるさは関節がはずれそうな程
頭も身体も楽にしてくれるのかもしれない。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。