ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

涼宮ハルヒの憂鬱@アニメ

2007.01.20

あはは(/ω\)
何が憂鬱なんだろうって気になってたのもあって
youtu○eで見てみました。
私的には長門有希ちゃんしか見えてませんでしたけど。
エヴァンゲリオンも友達が見た、と言うので見たクチなんだけど
勿論、綾波~しか興味なかったし。
基本的に、無感動、無表情の子に弱い性質なんだなっ、と・・・。
何かきっともっとうわ~って思えるアニメなんだろうけど?
そこまで思えず。年ですかね。

年末辺りからホクホク系が食べたくって食べたくって
里芋、煮豆に始まり最近はかぼちゃとかに目がなくって
うん、もう、体型が本当にヤバメです。
しまりが・・・ないorz
でも冬だしね、とか思って・・・摂生とか自分に甘い私には。。トホホです。

この新年クールのドラマも全然見れてなくって、見たいのいっぱいなんですよ~。
例年、この新年クールに良いドラマがあるような気がしてなりません。
ドラマの内容うんぬんを抜かして要潤を見たい!と思う辺りが、もう
どう考えてもおばさん視線。
最近、映画もドラマも見てないし、いかんせん借りっぱなしの本も
ほったらかし状態でいけませんです。

林檎ちゃんの新曲もまだ聞いてませんし(;´Д`)
連日、coccoですかね。もくまおうで毎度泣きます。
スポンサーサイト
カテゴリ: [日記]日記

 

FRIED DRAGON FISH

2007.01.14



岩井俊二監督作品。
まだまだ岩井さん作品を全部見てる訳じゃないのもあって
これが中でも特に気になったのでチョイス。
ちなみに「四月物語」は以前借りたんだけど見ずに返却><
「打ち上げ花火~」は見たい、見たいと思いつつ何故か借りず状態。

浅野さんの映画は「ヴィタール」「エリエリレマサバクタニ」位しか実は
見てないのでアレです。
驚いたのはみっちょんの方。コケティッシュで役にあってたと思う。
これ50分位しかない映画です。
一度目はサラ~ッと見てしまったのもあって もっかい返すまでに
見るぞ~!と思いつつ見れずに返却。ビデオだったので保存できず。
むぅ。
カテゴリ: [映画]邦画

 

TAKESIS'

2007.01.13



兄が借りてきてたので、ついでに拝見。
貸してくれる時、何度も時間の無駄だ・・・といわれる。
なのでおもいっきりグ~タラ状態で見る事に。
最初から期待せずに見たせいか そこまで悪いとも思わず。
見てる者を混乱させるような映画にしてるのかどうなんだか
よく分からないけど、まぁ気にならず。のほほんと見る。
所謂、三大がっかりおっぱいの二つ目を見れて満足。(京野ことみ)
あと見てないがっかりは、みどりちゃんの星野まり。

岸本加世子さん、大杉漣さん、寺島進さんなど私の好きな俳優さんが出てたのもあってビートたけしの本意などは全然理解してないと思うけど
飽きずに見れたかな。
カテゴリ: [映画]邦画

 

瑠璃の島2007初恋

2007.01.11

リアルタイムでは見ていなかったんだけど私の中でかなり大ヒットとなったドラマ「瑠璃の島」のスペシャル、やっと見れましたぁ。

実はコトーが今ひとつだったのもあって このSPドラマはもう
めちゃくちゃ心待ちにしていたのです。

ががが、瑠璃SPも これまた何か盛り上がりにかけたままドラマは進みます><
何といっても私、田辺誠二さんが苦手。
もうコトーの時のひなママの回のようなうんざりさ加減でしたよ。
こにタンは短い髪のほうが好きかなぁ。ドラマの時に特に思ってたけど
口紅の色のせいでしょうか、なんか顔色が悪く見えて気になってたのです。
良かったのは相変わらず校長先生。前校長・・・ね。
あと、“うわ、またここで『まためんそ~れや~』のシーン来そう!”って思った所でそれが無かったコト。
ドラマではあれは本当1回だけにしてほしかった。泣けるシーンだから特に。


まぁ、そんな具合でぼんやり話は進んでいってたんだけど
ラストのラスト、駅伝のシーンで号泣しました。嗚咽付きで。
照明さんを見たいが為にまたドラマ版見直したい位な勢いです。

 

バニラ・スカイ

2007.01.10



これ友達の評価が今イチだったので見る気無かったんだけど
こないだ見た「コラテラル」でトム・クルーズが超かっこよかったので
チョイス。
うぅむ。あれはやはりあの役柄とトムの銀髪が良かったのよね。

キャメロン・ディアスが怖かった・・・。
ジェットコースタームービーみたく言われてるのかな?
確かにそんな感じ。先が見えなくて不思議な事ばかり起きて
結構グッタリしました。
面白かった。
カテゴリ: [映画]海外

 

花とアリス

2007.01.09



岩井俊二監督作品。
むぅ、良かった。
邦画で何が一番?と聞かれたら迷わず「スワロウテイル」と思うし
これも良かった。でも好きな監督じゃないのは何故なんだろう??

コトーで蒼井優の存在が??だったんだけど これ見て
“あぁ~ やっぱいいね”と思い直したり。
初めて蒼井優を気にかけたのがリリイ・シュシュだったからなぁ。
やっぱ岩井俊二絡みか。
ちょっとした役で広末とか大沢たかおとか使ってるのが気に食わないかも。伊藤歩もチラッとオーディションの子の中にいたような・・・。

好きな作品。保存版決定。
カテゴリ: [映画]邦画

 

ヴァージン・スーサイズ

2007.01.07



かなり昔の事ですがジョシュ・ハートネットかっこいいなぁ、と思った頃からいつか見よう、見ようと思っていた作品。

冒頭から5人姉妹の末っこセシリアの自殺未遂で始まり、
初まって数分でこの5人姉妹が皆、自殺する事を告げられる。

姉妹は皆美しい設定で(実際には2人ほど??がいたが)
ふわふわしていて、でも所々で危うい美しさがあり
しかも最終的に自殺するのが分かっている訳である。

姉妹たちの幼馴染の近所のもう見るからに相手にされてないような
男の子たちによる今は亡き5人姉妹、と言った感じでストーリーは
進むのだが、この映画を見てる側も所詮は男の子達と変わらない。
環境汚染による自分への何かかしらの汚染?
親に軟禁されて自由を奪われたから?など色々思う事はあるけど
やっぱり本当の事など分からない。

映像がとても綺麗で甘く、しかしストーリーは物憂げさを纏っていて
余韻を残す映画でした。
カテゴリ: [映画]海外

 

タイヨウのうた

2007.01.06



ドラマ「タイヨウのうた」のほうを見てた事もあって
だいたいのストーリーは同じだろうし、キャストに全く魅力を感じて
いなかったので全く期待せずに見ました。

が、悔しいことに良かったです。
YUIさんの曲、私は聴かないのですが歌うシーンはついつい
見入ってしまったし、何ていうか透明感としっかりとした芯のある
役を自然に演じてて良かったです。
あ~、あと親友役の眼鏡の子も良かった。

ラストのほうでお父さん役の岸谷さんが“もうそんな服(防護服)なんて脱いじまえ”みたいな飛んでもない発言をするのだけど
ぶっ@@と笑ってしまったけど 気持ちが痛い位に分かるシーンでした。
それに答えるYUIのセリフにも感動。あの海のシーンは笑えて
泣けての素敵なシーンだったなぁ。

良い映画でした。
カテゴリ: [映画]邦画

 

イン・ザ・プール

2007.01.06



原作が面白かったのと、ちょっとした興味本位から前々から見てみたい
と思ってた作品。
ひとかけらの期待も無い状態で見ましたが、正解だった。
原作を読んでない人なら面白い映画になったのだろうか?とふと思ったり。
暇つぶしの映画、と思いながら見た。

伊良部病院が、ちょっと現実味のない建物だったのが面白かった位かなぁ。

カテゴリ: [映画]邦画

 

映画三昧

2007.01.02

コラテラル


トム・クルーズの映画は「マイノリティ・レポート」以来。
いやぁ、かっこよかった。
殺し屋の役なんだけど、銀髪ですごくクール。
特にディスコでの3人目の殺しのシーンがめっちゃ素敵でした。


県庁の星


踊る関連に登場しなくなったので久しく見た織田裕二。

知事の立て前発言を本気にとってたのでビックリしたり。
なかなかにワクワクさせてくれる楽しい映画だった。
カテゴリ: [映画]海外

 

好きだ、

2007.01.01



明けましたね。今年も何とか生きのびましょう。

えぇ~、2007年初映画は「好きだ、」です。
またまたまた宮崎あおいですが、いいんです。好きなのですから。
恋愛映画が嫌いな私ですが、これは良かったです。
てか、べたべたの恋愛ものに出てる宮崎あおいなんて想像出来ません。
シンプルで言葉少なな 人を選ぶ映画ですが、風景のカットとか
とっても綺麗。
ちょっと広末の出てた「恋愛寫眞」の空気感を感じました。

17歳、宮崎あおいと瑛太のキスシーン。
 あぁ~、かわゆすかわゆす。
34歳、永作と西島さんのキスシーン。
 このシーンめっちゃ良かったです。涙ほろりん出ました。

ラストのほうでちょっとした事件にからまれるのが
それまでの刹那モードをぶち壊してくれるのでムカツキましたけど
素敵な映画でした。
「好きだ、」のこの 、の余韻を感じられます。
カテゴリ: [映画]邦画

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。