ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

最近見た映画

2009.09.28

レンタル開始数日後だったかに見た映画2つ。

●誰も守ってくれない

もんのすごく良かった。今年あんまり映画見てないけど一番グッときた作品かも。
これ公開の日にテレビで「誰も守れない」というタイトルで映画作品の数ヶ月前の
出来事を放送してるのね。
私は「誰も守ってくれない」→「誰も守れない」の順で見たたんだけど、
この映画、序盤の勢いがすごくて目を離せない位なので、テレビドラマ見て
映画の予告を見る事なく前情報全くなく映画に入っていけたのは良かったなって思う。
松田兄と佐藤浩一の“背筋が凍るね~”が単なる皮肉った言葉じゃなかったのも
びっくりしたし。蔵之助が妙にインパクトあった(ってかオルトロスでも似たような雰囲気だけど。)
割には今イチ物語に深く絡んでこなかったのはアレ?って思ったけど。

●ジェネラル・ルージュの凱旋

チーム・バチスタでは原作先に読んでいたせいで面白くなかったんだ…、と思い込もうと
してみたので、ジェネラル・ルージュは最初っから原作読むつもりがなかった。
映画見終わった後でも読む気にならないんだけど。
序盤の映像とか撮り方が面白いなって思った。ちょっと舞台チックというか何というか。
あとは、ジェネラル・ルージュの意味する所を知って、“うわ、うわ、堺さんそれはやめて…”
とか思ってハラハラした感じかなー。
ちなみに製薬会社社員?が渡した紙袋、私は種明かしあるまで全く気付かなかったです。
それがかなりくやしい…。
スポンサーサイト
カテゴリ: [映画]邦画

 

クローズZERO

2009.05.24


この作品、以前に兄がレンタルしてきて一応“見る?”って聞かれたんだけど、パスしていたのだ。
先々週の「BOSS」で久しぶりに山田くん見て格好いいわーーー!!と思ってしまい、
今更ながらに鑑賞してみました。

しょっぱなから「青い春」の屋上シーンがよみがえってしまった。

山田くんはもちろん良かったけど、芹沢軍団のナンバー2の男の人がどうも気になって、
んー、どっかで見た事あるような、青い春に出てたんだっけ?とか思ってて、
映画見終わったあとに調べたらなんと!「流星の絆」に出演してたポストイット高山だったんだ!

映画、面白かったです。
カテゴリ: [映画]邦画

 

蛇にピアス

2009.01.31


映画公開からDVD化まで早かったのでは?
原作は一年程前に読了済み

吉高由里子を、吉高由里子の裸を見るのがひとまず楽しみだったので、
映画の出来は、まぁ良く分かりません。
アマ、シバのキャラは良かったと思うけどなぁ。
演じてる側うんぬんの問題じゃないとは思った。
吉高由里子も、かなり棒読みな命入ってないナレーションしてるけど
(勿論わざとだろうけど。喜多善男で、演技の下手な棒読みの女優の役を演じたりしてたし)
そういう空虚な部分と対になるだけの迫力あるべきシーンに、ちゃんと
勢いが無かったと言うか…。
見た目のインパクトだけじゃなくって、どうせ脱がせてるんだから、もっと
苦しい痛い感じを映像で出せなかったのかなー?なんて思ったり。

「あしたの、喜多善男」で可愛いくて色っぽくって興味持った吉高由里子。
ずっとドラマなど出ずっぱりだけど、「あしたの~、」の時の彼女が一番魅力ある気がする。
カテゴリ: [映画]邦画

 

青い春

2009.01.03


これまた長らくパソコンに放置されたままだった映画。
評価の良い映画って事だけは覚えてて見たんだけど、相当に痛い映画だった。
これ年頃の男子が見て感化されちゃったりしないの?とか思ってしまう程に。

新井浩文くんの存在感は本当すごいなー。
ユキオ役の高岡蒼甫もあれ?この人高岡って人だよね?あれ?って思う位に
インパクトありました。
今と違って少し細いせいなのか役柄のせいなのかインテリな感じと
冷酷な感じがすごく良く表現されていたと思う。

重い話とか大好きなので、ストーリー自体はすごく好きです。
文章で読みたい、けど、これ原作漫画のようで。
映像で見せ付けられると痛さが直で来すぎてしまって。
カテゴリ: [映画]邦画

 

2008年に見た映画

2008.12.31

今年は一度も映画館に行かずorz
見たいと思う作品は何本もあったんだけど、単にケチなのと札幌まで見にいく気になれずで。

■2008年に見た映画■
1月
やわらかい生活
赤目四十八瀧心中未遂
遠い空の向こうに

2月
半落ち(再見)
しゃべれどもしゃべれども

3月
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
CHiLDREN チルドレン
包帯クラブ
遠くの空に消えた
SAW (再見)
SAW2 (再見)
SAW3 (再見)
SAW4 
クワイエットルームにようこそ
フォーガットン

4月
犯人に告ぐ
ゾディアック
ザ・スナイパー
カポーティ
めがね
プラダを着た悪魔
アイデンティティ
真実の行方
猟奇的な彼女

5月
マグノリア(再見)
善き人のためのソナタ
アヒルと鴨のコインロッカー

6月
どろろ
パンズラビリンス
ミッドナイトイーグル
クラッシュ
L change the WorLd

7月
キャッチボール屋

9月
人のセックスを笑うな
チーム・バチスタの栄光
SweetRain 死神の精度

11月
ノーカントリー

12月
アフタースクール
バットマン
バットマン・ビギンズ
ダークナイト
自虐の詩
キサラギ
カメレオン


その他ブログに書いてないけど見た作品
ブロークバック・マウンテン
転々
クローバーフィールド
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
秒速5センチメートル
対岸の彼女(動画サイト)
親切なクムジャさん(動画サイト)
銀色のシーズン
カテゴリ: [映画]邦画

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。