ぐるぐるする夜に

酔いどれ女の見たり読んだり浸かったり。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

 

続・氷点/三浦 綾子

2006.09.24


「氷点」に続き、「続・氷点」読了。
人間の原罪、そして罪の許しがテーマのこの本でしたが
何かダメだなぁ。そこまで深く読めませんでした。
全体を通して、まぁよくもそんなに偶然が重なるもんだ、と
言わんばかりのストーリー展開に笑ってしまった位です><
そんな風にしか思えない自分の精神状態に軽く鬱。

スポンサーサイト

 

氷点/三浦綾子

2006.09.10



生まれてこの方ずっと北海道暮らしなのに やっと読みました。
見てはいなかったのですが、氷点2001のドラマの主題歌が
私の愛してやまない鬼束ちひろの「intection」だったらしく
その頃から三浦綾子読んどきたいなぁ・・・と思っていたのです。

今年、冬に石原さとみ 飯島直子でまた氷点のドラマ化があると
巡回しているブログ等で知ったので今こそ読まねば!と借りてきました。
想像してたほど宗教色は強くなかったのですが、何というか
これ昼ドラ向きな話だなぁ~とついつい思いながら読んでいました。
さすが何度も映像化されている訳だ。
自分が女だからってのもあるだろうけど 母、夏枝がどんな思いで陽子を
育ててきただろうか、と思われて仕方ありませんでした。
そりゃ、夏枝も逝き過ぎてるけど。
続編すぐにでも読みたい所ですが先に借りてきてる本読んじゃわないと。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。